ほーさく
ほーさく
日々の悩み事を乗り越えるサクセスストーリーになる予定
Mar 11, 2020 4 min read

サラリーマン向け副業: ブログの始め方 - 2 - ロリポップでWordPress

thumbnail for this post

レンタルサーバの契約が終わったのでWordPressのインストールに入ります。
前回記事: サラリーマン向け副業: ブログの始め方 - 1 - レンタルサーバとドメイン名

使うレンタルサーバはロリポップサーバになります。

↓↓↓↓↓


ロリポップレンタルサーバでWordPressが使えるようになるまで

Step1: ログイン

まずロリポップの管理画面にログインします。

ロリポップ管理画面ログイン

ロリポップ管理画面ログイン

Step2: インストールと初期設定

メニューから「WordPress簡単インストール」を選びます。

WordPress簡単インストール

WordPress簡単インストール


設定したいブログのURLやタイトルを設定します。
WordPressインストール設定

WordPressインストール設定


ユーザー名やパスワードは記事作成時やWordPressの設定変更時の管理画面へのログインで使用するので忘れないようにひかえておきましょう。

設定内容が正しく入っていることを確認し、上書き承認のチェックを入れたら「インストールボタン」を押してインストール完了です。(簡単!!)

WordPressインストール

WordPressインストール

インストールが終わると、ブログのURLと管理者向けURLが出ます。どちらも重要なのでブックマークしておきましょう。

WordPress URL

WordPress URL

Step3: ブログの確認と管理者ログイン確認

ブログはこの段階で立ち上がってます!
先程のURLで確認してみてください。

WordPress初期画面

WordPress初期画面


上のようにHello Worldが表示されたでしょうか?
次に管理画面も確認しましょう。
管理画面URLにインストール時に設定したユーザ名とパスワードでログインします。
WordPress管理ログイン画面

WordPress管理ログイン画面


以下のように管理画面が表示されればOKです。
記事投稿や設定変更などは全てこの画面から行っていきます。
WordPress管理画面

WordPress管理画面

Step4: 初期設定(最新版へのアップグレードとhttps化)

この状態ですでに記事は書けるのですが、まずWordPressを最新版にアップグレード(無料)をして、さらにブログをHTTPS化しておきましょう。
これをしておかないとブラウザでブログ見ている時に「信頼されないサイト」と表示されてしまいます。
ロリポップレンタルサーバならすぐに設定できます。

PHPのアップグレード: Lolipop側

ロリポップの管理画面の「PHP設定」からブログのPHPバージョンを最新の7.3(CGI版)にあげておきます。

ロリポップPHPバージョン設定

ロリポップPHPバージョン設定

SSL設定: Lolipop側

次にHTTPS化のために「独自SSL証明書導入」メニューから「無料独自SSLを設定」でブログのURLにSSL証明書を設定します。

ロリポップHTTPS(SSL証明書)設定

ロリポップHTTPS(SSL証明書)設定

SSL設定: WordPress管理画面側

WordPress管理画面の「設定」から下図の2箇所を「http」から「https」に変更します。

WordPress HTTPS設定

WordPress HTTPS設定

WordPressアップグレード: WordPress管理画面側

WordPress管理画面のダッシュボードに「アップグレード」というボタンがあると思うのでそれを押してWordPressをアップグレードしておきます。

Step5: 外観の設定(Cocoonテーマの設定)

おしゃれなブログを目指してテーマを変えていきましょう。
ここではSEOにも強くてシンプルなデザインで人気のある「Cocoon」を例に設定していきます。

Cocoonダウンロード

Cocoonのダウンロードサイトは下記の場所になります。
web Cocoonテーマのダウンロード | Cocoon

Cocoonダウンロードサイト

Cocoonダウンロードサイト

ロリポップは大きなファイルをアップロードできないので以下の2つを使ってください

Cocoon低サイズ版

Cocoon低サイズ版


Cocoon子テーマ

Cocoon子テーマ

テーマのアップロードとインストール

2つのファイルがダウンロードできたら、アップロードしてインストール(自動)します。
外観メニューからテーマを選択します。

WordPress外観メニュー

WordPress外観メニュー


新規追加を選択します。
WordPressテーマ新規追加

WordPressテーマ新規追加


テーマのアップロードを選択します。
WordPressテーマアップロード

WordPressテーマアップロード


ファイルを選択して「今すぐインストール」を押します。

  • cocoon-master-1.6.1.1.zip
  • cocoon-child-master-1.1.0.zip

この順番で2つともインストールしましょう。

WordPressテーマファイル選択

WordPressテーマファイル選択

テーマの画面に下のようにインストールされていると思いますので「子テーマ」の方を有効にします。
さらにメインのテーマのアップグレードを行ってください。

WordPressテーマCocoonインストール後

WordPressテーマCocoonインストール後


このように更新が終わったら準備完了です!お疲れ様でした!
WordPress Cocoonテーマ設定完了

WordPress Cocoonテーマ設定完了


初めてのブログシリーズに戻る
初めてのアフィリエイトシリーズに戻る

投げ銭していただける場合は、amazonで15円からできます。宛先はheisakuあっとcomichi.comで。

マイナスは入れられないの?